シェアする

風俗店で得られた日常生活に役立つスキルの話

シェアする

風俗店で得られた日常生活に役立つスキル

皆さま初めまして!
グレイスグループ西川口の穏健派こと、スタッフの森山です!

ポルカドットスティングレイというバンドがいます。最近はGoogleのCMにも出ているバンドで、女性のギターボーカルに男の子が三人という紅一点バンド。ギターボーカルの雫という女性が、パッと見は結構可愛い感じで正面からよく見ると阿部サダヲに似てるのも魅力。曲調や歌い方は椎名林檎を彷彿とさせなくもないような感じですが、結構ノリが良くて西川口事務所のBGMにも一役買ってもらっています。

以上、最近応援しているバンドのご紹介でした。音楽好きの方は是非、聴いて見てください!

この仕事を始めてからの変化

当然といえば当然なのですが、風俗店には女性がたくさん。

挨拶から雑談、相談など、とにかく女性とのコミュニケーションには事欠きません。やはり女性あってのお仕事ですから、女性陣のご機嫌を損ねるわけにはいかず、とにもかくにも言葉の末尾や些細な表現など、女性と話をする際には結構気を遣います。

何を隠そう、元来から結構な人見知りのこの私。女性と何を話せば良いのかなど皆目見当もつきませんでしたが、女性とのお話は、業務連絡的な会話から雑談に発展する事もしばしばで、段々と女性と会話することに慣れていきました。とはいえ、いまだに人見知りは人見知りなのですが、PC画面の向こう側から現実世界に出て来てくれない彼女との、プログラム通りの会話とデートと×××に慣れきっていた私にとっては、それでも大きな進歩なわけです。

褒める

特に、自分でもわかるほど一番“変わったな”と実感するのは、女性に対して素直に『褒める』ことが出来るようになったことです。

例えば髪型やお化粧、バッグや小物などのアクセサリ・・・。多少の変化を感じたら、なんとなく尋ねてみると女性の方も心なしか嬉しそうに答えてくれます。特にブランドやファッションに詳しいわけでなくとも、そうしたところから会話が広がり、新たな知識を得られることもしばしば。

そんなこんなで、段々と『女性と話す』ことに慣れていったわけです。

現実の女性と会話が出来るようになり起きた奇跡

それでは、三次元の女性と会話が出来るようになると、どんなイイことが起こるのか。実例を挙げて見せましょう。

・・・これは、私が実際に体験した出来事です。

私のかかりつけの歯科医院があります・・・懸命な読者諸兄ならもうお分かりのことと思いますが、ご想像通り、そこの歯医者さんの歯科助手さんはうら若き年頃の女性ばかり! さらには、歯科医院という場所柄、皆マスク着用。女性のマスク着用によるルックスレベルの補正具合は、ゲレンデ効果に並ぶ強力な補正効果があります(森山調べ)。

そして、ある歯科助手さん・・・仮に、名前をKさんとしましょう。ひょんなことから、Kさんとよく話すようになった私。正しい歯磨きの仕方から始まり、趣味の話やら何やら・・・しまいには、診察前の待合室においても顔を合わせれば少しの会話を交わす程度まで仲良くなれました!

朗らかな笑顔で対応してくれるKさんは、まさに白衣の天使そのもの。彼女の瞳に、心なしか熱が籠っているのは、やっぱり僕の勘違い? きっとそう。彼女にとって僕は他の患者と変わらない、ウザ絡みしてくる虫歯野郎。ううん、それでも・・・そんな風に、少女マンガチックな心境に陥る私。

そんなこんなで治療も進み、最後の診療の日がやって参ります。今日を過ぎれば、あとは数か月後の定期検診くらいしかKさんに逢うチャンスはありません。そこで、一念発起してKさんに私の胸の内を伝えました。「友達になりませんか」と・・・

告白

『おいおい、頑張ってその程度の発言かよ』と思うなかれ!私的には清水の舞台から飛び降りる覚悟での発言なんです(だって2次元クソ野郎ですよ?)

そして、返ってきた返事は・・・「ええ、ぜひ!」と。

満面の笑顔で応えてくれたKさん。天にも舞い上がるような気持ちで歯科医院を出た私。そして、あることに気づきます。

「連絡先交換してねえ……ッ!!」

これまでの人生を・・・女性に対する経験値の低さを・・・呪いました。結局、ぽっかりと穴の開いた様な心を抱えて帰宅しました。もちろん、その夜は悔し涙に枕を濡らしたことは言わずもがなです。

しかし、この話はここで終わりません。後日、Fa○ebookメッセンジャーというアプリに、なんとKさんからのメッセージが!!

『○○歯科のKです。友達かも?に出て来ていたので……わかりますか?^^笑』

我が目を疑いました。夢でも見ているのではと、何度も何度も、iPhoneの画面を見返しました。しかし、メッセージは確かにそこにある。フルネームも、彼女から聞いた名前そのまま。風俗にも神というものがいるならば、私は神に感謝しました。どうしようもない僕に、天使が降りてきたことを・・・

そして、そのメッセージを見た時、あることに気づきました。普段、F○cebook自体あまり見ない私。もちろん、F○cebookメッセンジャーなんて何となくインストールだけして、全く使っていません。そのため、メッセージに気付いたのはつい最近。

Kさんからメッセージが来たのは、なんと一年半以上前・・・!

2アウト満塁からの盛大な三振!!!

完璧にやっちまったパターンです(^∀^)

まぁ、もしかしたらまだ望みがあるかもな、と思ってKさんのFacebookページを開いてみたところ・・・今年の五月頃、なんか知らん男と婚約した的な投稿がありました。

そりゃあ二年近くも経てばね・・・恋人も出来るよね。そんなこんなで、2アウト満塁からの盛大な三振を決め込んだ森山でした。

やっちまった

結果的に、自慢出来るほどのすごい事は起きませんでしたが・・・それでも! こんなクソキモオタゴミ屑野郎でも、女性との接点が持てたのは、この仕事で磨かれたスキルがあるからこそ! 相変わらず2次元世界に生きる高解像度な彼女とばっかり過ごす日々ですが、こんなプチ成功(?)体験があると、今後にも何だか期待が持てちゃいます。

今現在の楽しみは、お正月に友達と一緒に行くサバイバルゲームです。サバゲは初参戦ですが、あわよくば女性プレイヤーのハートまで撃ちぬけないかなと期待している今日この頃。

サバゲフィールドでも風俗業で培ったスキルが発揮できないかと狙いつつ、どうやらサバゲでは歯にBB弾が当たって折れることもあると聞きます。

あれ・・・?
と、いうことは・・・?
歯が折れる⇒歯医者さんに行く⇒……(・∀・)!?

常に希望を捨てず、チャンスというチャンスに食らいついていく漢(おとこ)森山の今後にご期待ください☆

シェアする

フォローする

仕事の合間に日本一周
この記事をお届けしたグレイス男性求人ブログの最新ニュース情報を、Facebookページにいいねしてチェックしてね♪