「 飯豊 」一覧

culture

[ カルチャー ] [ アート ]

JDの『人のセックスでご飯を食べる』パーティー&展示に行ってきた。

JDの『人のセックスでご飯を食べる』パーティー&展示に行ってきた。

知人の女性から、『人のセックスでご飯を食べる』女子大生のパーティーがあるから、遊びに来て~!と誘われたので、「???」と思いながら、そのパーティーに行ってみた。現役の女子大生が、池袋にあるラブホテルの清掃のアルバイトをしながら、成長の階段を登って行く(?)絵本を作った記念パーティーらしい。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【感動の雪山シーズン】命に関わることもある装備の準備・点検は慎重に!

【感動の雪山シーズン】命に関わることもある装備の準備・点検は慎重に!

冬の絶景といえば、歩いて登らないと辿り着けない山の頂から見る眺望。雪山の静寂さ、幽玄さ、美しさを楽しみながら、ロマンあふれる感動を味わえる。そんな雪山シーズンを楽しむために、まずは安全な装備の確認が第一。安全で使える装備がないとどうにもならない!

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【京都で紅葉ハイキング】「あたごさん」と呼ばれ親しまれる信仰の山・愛宕山へ

【京都で紅葉ハイキング】「あたごさん」と呼ばれ親しまれる信仰の山・愛宕山へ

秋深まる季節。京都まで紅葉の海に飛び込みに行ってきました。日本一の人気を誇る紅葉スポットといえば京都。その京都で「嵐山」は言わずと知れた紅葉の名所。今回は、「嵐山」から京都で「あたごさん」と呼ばれて親しまれる信仰の山「愛宕山」へ。コースは、嵐山→清滝→表参道→愛宕山→保津峡。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【谷川岳で紅葉ハイキング】岩壁と紅葉のコントラストが美しい雄大な風景を一望

【谷川岳で紅葉ハイキング】岩壁と紅葉のコントラストが美しい雄大な風景を一望

仕事関係の方々で集った「山歩部(さんぼぶ)」で、秋の谷川岳を登ってきました!紅葉の始まりは9月から10月上旬ごろ。山頂付近のナナカマドが赤く染まるのを合図に、徐々に麓に向かって紅葉が広がっていきます。私たちが登った10月上旬では、標高1600m付近が最もきれいな紅葉になっていました。

lifestyle

[ ライフスタイル ] [ トラベル ]

【選ばれし者だけが上陸できる】死ぬまでに一度は見るべき絶景『青ヶ島』へ!

【選ばれし者だけが上陸できる】死ぬまでに一度は見るべき絶景『青ヶ島』へ!

今回は島旅!日本の数多ある島々の中でも、上陸が最も難しいとも言われる離島『青ヶ島』で2泊3日を過ごす贅沢なひとときを満喫してきました。公共交通機関での行き方は、「船」「飛行機」「ヘリコプター」がありますが、富士山や剱岳への登頂より、『青ヶ島』上陸の方が難しいと言われています。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【夏は尾瀬!】標高2,228mの至仏山と雲上の花畑ハイキング

【夏は尾瀬!】標高2,228mの至仏山と雲上の花畑ハイキング

仕事関係の方々と尾瀬へ日帰りハイキングに行ってきました。尾瀬では盛夏でも日中の最高気温が25℃を超える日はほとんどなく、涼しく爽快かと思いきや、登山で行けばそれなりの運動量もあり、実はやっぱり暑いんです。今回は尾瀬ヶ原の西端に位置する日本百名山のひとつ「至仏山」を目指します。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【酷暑に負けず九州の山巡り】低山と思っていたが厳しい暑さで過酷な山行に

【酷暑に負けず九州の山巡り】低山と思っていたが厳しい暑さで過酷な山行に

熊本に行く用事があったので、ついでに九州の山をいくつか登ってきました。今回の九州山行は、酷暑の中、決行したので日に焼けたというより、焦げました!!左脚のランナー膝(腸脛靭帯炎)で、やや違和感や痛みはあるが、夏山ハイキングコースだからと、気にせずに由布岳ハイキングへ。

lifestyle

[ ライフスタイル ] [ トラベル ]

【伊豆クレイルで行く】たまには親孝行!家族3世代で東伊豆温泉1泊プチ旅行へ

【伊豆クレイルで行く】たまには親孝行!家族3世代で東伊豆温泉1泊プチ旅行へ

家族3世代で『伊豆クレイル』を利用し、東伊豆へ温泉1泊プチ旅行に行ってきました。『伊豆クレイル』は、美しい東伊豆海岸の雄大な海の景色を眺めながら、食事やお酒と会話を楽しめるように、全席グリーン車指定席。とても贅沢でエレガントなリゾート列車なんです。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【残雪の木曽駒ケ岳で山歩】紺碧の空と純白の雪のコントラストに感動!!

【残雪の木曽駒ケ岳で山歩】紺碧の空と純白の雪のコントラストに感動!!

東京の気温が30度の猛暑日に、仕事関係の方々と中央アルプスの木曽駒ケ岳で残雪登山を楽しんできました。標高2,612mの千畳敷に上がったとたん、辺りは残雪の美しい雪景色。紺碧の空と純白の雪のコントラストの世界は、下界では決して味わうことのできない感動のひとときでした。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【花見?】一目千本の桜が咲き乱れているはずの奈良・吉野へハイキング

【花見?】一目千本の桜が咲き乱れているはずの奈良・吉野へハイキング

吉野山には桜が数多く集まるところがあり、いずれも「一目千本」と呼ばれています。世界に類を見ない規模の桜が、尾根から尾根へ、谷から谷へ、山を埋め尽くすほどに咲き誇っているということで、楽しみに奈良へ出かけましたが。。。ほぼ、咲き終わって桜の花は散っていました(泣)