「 登山 」一覧

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

初夏の旅・山岳リゾート『上高地』へ

初夏の旅・山岳リゾート『上高地』へ

標高約1,500mの山岳景勝地「上高地」は、中部山岳国立公園の一部でであり、国の文化財「特別名勝」「特別天然記念物」に指定されています。手軽なお散歩トレッキングから、穂高連峰や槍ヶ岳への本格登山、日帰りから宿泊まで、それぞれの人に合ったさまざまな滞在スタイルで自然を楽しめます。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【積雪期の谷川岳】都心からのアクセスもよく比較的手軽に美しい眺望が楽しめます

【積雪期の谷川岳】都心からのアクセスもよく比較的手軽に美しい眺望が楽しめます

群馬県と新潟県の県境にある谷川岳までは都心からのアクセスもよく、谷川岳ロープウエイの土合口駅まで、車だと3時間弱で行くことができます。標高2,000mにとどかない1,977mですが、積雪時の谷川岳からの美しい眺望は、日本アルプスから眺める山々のように絶景でした!

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【八ヶ岳/上州武尊山/四阿山】東京から気軽に行ける雪遊びスポット紹介

【八ヶ岳/上州武尊山/四阿山】東京から気軽に行ける雪遊びスポット紹介

間もなく春になりますが、冬は雪遊びに限る!ということで、東京から気軽に行ける雪遊びスポットを紹介します。八ヶ岳連峰のほぼ中央で通年営業している夏沢鉱泉は、東京からのアクセスもいい冬の定宿。夏沢鉱泉を拠点にした八ヶ岳遊びは快適で、雪山初心者にもおすすめです。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【浅間山】東京から日帰りで行ける雪山ハイキング【東日本最大級の活火山】

【浅間山】東京から日帰りで行ける雪山ハイキング【東日本最大級の活火山】

今回は雪の「アサマ」へ。浅間山は、東日本で最大級の規模を誇る現役の活火山です。噴火レベルの状況によっては、登山規制もありますので、気象庁の浅間山のページを確認してから出かけるのが良いでしょう。2018年8月30日、噴火警戒レベルが1に引き下げられたので、今回は浅間山頂目前の前掛山まで登りました。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【感動の雪山シーズン】命に関わることもある装備の準備・点検は慎重に!

【感動の雪山シーズン】命に関わることもある装備の準備・点検は慎重に!

冬の絶景といえば、歩いて登らないと辿り着けない山の頂から見る眺望。雪山の静寂さ、幽玄さ、美しさを楽しみながら、ロマンあふれる感動を味わえる。そんな雪山シーズンを楽しむために、まずは安全な装備の確認が第一。安全で使える装備がないとどうにもならない!

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【谷川岳で紅葉ハイキング】岩壁と紅葉のコントラストが美しい雄大な風景を一望

【谷川岳で紅葉ハイキング】岩壁と紅葉のコントラストが美しい雄大な風景を一望

仕事関係の方々で集った「山歩部(さんぼぶ)」で、秋の谷川岳を登ってきました!紅葉の始まりは9月から10月上旬ごろ。山頂付近のナナカマドが赤く染まるのを合図に、徐々に麓に向かって紅葉が広がっていきます。私たちが登った10月上旬では、標高1600m付近が最もきれいな紅葉になっていました。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【夏は尾瀬!】標高2,228mの至仏山と雲上の花畑ハイキング

【夏は尾瀬!】標高2,228mの至仏山と雲上の花畑ハイキング

仕事関係の方々と尾瀬へ日帰りハイキングに行ってきました。尾瀬では盛夏でも日中の最高気温が25℃を超える日はほとんどなく、涼しく爽快かと思いきや、登山で行けばそれなりの運動量もあり、実はやっぱり暑いんです。今回は尾瀬ヶ原の西端に位置する日本百名山のひとつ「至仏山」を目指します。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【山のススメ】三度の飯より山が好きな孤高の登山戦士ベホマズンPRESENTS

【山のススメ】三度の飯より山が好きな孤高の登山戦士ベホマズンPRESENTS

ひょんなことから、一度山登りを経験することになり、大自然、最高峰の空気、最高の優越感を堪能してしまい、それ以降すっかり山にハマってしまい、今となっては週一山男子です!将来的に、エレベストから近所の山まで、数々の山を制覇していこうと、現在作戦を練ってます☆

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【酷暑に負けず九州の山巡り】低山と思っていたが厳しい暑さで過酷な山行に

【酷暑に負けず九州の山巡り】低山と思っていたが厳しい暑さで過酷な山行に

熊本に行く用事があったので、ついでに九州の山をいくつか登ってきました。今回の九州山行は、酷暑の中、決行したので日に焼けたというより、焦げました!!左脚のランナー膝(腸脛靭帯炎)で、やや違和感や痛みはあるが、夏山ハイキングコースだからと、気にせずに由布岳ハイキングへ。

hobby

[ 趣味 ] [ アウトドア ]

【残雪の木曽駒ケ岳で山歩】紺碧の空と純白の雪のコントラストに感動!!

【残雪の木曽駒ケ岳で山歩】紺碧の空と純白の雪のコントラストに感動!!

東京の気温が30度の猛暑日に、仕事関係の方々と中央アルプスの木曽駒ケ岳で残雪登山を楽しんできました。標高2,612mの千畳敷に上がったとたん、辺りは残雪の美しい雪景色。紺碧の空と純白の雪のコントラストの世界は、下界では決して味わうことのできない感動のひとときでした。